リフォームローン審査をパスするための注意点

審査をパスするためにできること

夫婦で貯金を合わせる

1人の収入では少ないので、リフォームローンの返済が厳しいと判断されることがあります。
それでは審査をパスできませんが、結婚している場合は夫婦の収入を合わせてください。
すると、単純に収入が増えるので今度は無事に通過できると思います。
夫婦の収入を合わせて計算しても良いので、工夫して審査を通過しやすい状態にしましょう。

ですがこの方法は、離婚したら使えなくなります。
審査を申し込んでから結果が分かるまで、少し時間がかかります。
待っている時に離婚すれば、夫婦で合わせた収入が無効になるので気をつけてください。
工夫することは大事ですが、注意点もいくつか見られます。
注意することを知らないと、審査で落とされてしまいます。

審査を申し込む時の注意点

夫婦の収入を合わせている場合は、離婚しないでください。
そのように、リフォームローンを申し込む時に気をつけなければいけない部分がいくつかあるので確認しておきましょう。
クレジットカードで買い物をする時は、リボ払いを使わないように心がけてください。
数回に分けて支払う方法がリボ払いですが、それは借金と同じ状態だと見なされることがあります。

借金が少しでもある状態では審査を通過できないので、クレジットカードで支払う時は一括払いを選択してください。
また仕事を辞めれば収入が無くなるので、審査をパスするまでは仕事を続けてください。
他にも税金を滞納することで信頼性が低下するので、確実に支払うなどの注意点があります。


この記事をシェアする